お店からのお知らせ

ホーム

メインメニュー

オザワ歴史写真館

(亡き先代店主プロフィールより)
昭和12年より中国戦線に従軍し、太平洋戦争後半は狙撃兵教育指導の任務を遂行中に終戦となり一命をとりとめました。
戦後は一転、銃砲関係の仕事に技能を生かし現
在の地に銃砲店を開きました。平和でとても楽しく非常に豪快なスポーツ・オリンピックの必須目でもあるクレー射撃人口の底辺開発に望みをかけて、1971年から全国に先駆けて「新人クレー射撃教室」を設け、特に初心者に焦点を置く育成につとめております。アッという間に86歳(2003年)になりましたが、軍人として実戦で鍛えた精神と肉体はいまだ健在。生涯現役を目指し新人射撃の技術向上と銃砲の幅広いアドバイスに努力の毎日です。(2003年9月没)
 
太平洋戦争、朝鮮戦場にての写真
 
 
         1950年代・店主と店内        58年警視庁射撃場にて    61年・二代目デビュー         1964年オリンピック                                                                                    
 
 
 
 67年(二代目ライフル所持)   兵林館ライフル大会参加(左二代目)    68年頃(店頭・店内風景)
 
03年(先代と最後のツーショット)                                                                                                                                                                                                           
 
 

商品検索

検索フォーム

※キーワードを入れてください。
※機種依存文字は入力できません。
商品詳細検索へ

ショッピングカート

0点の商品が、
ショッピングカートに入っています。

カートを見る 会計
201712
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
20181
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 今日    休業日    閉開店時間変更